シーパラで産まれた赤ちゃんをご紹介!

※赤ちゃんの展示は体調により中止する場合がございますのでご了承ください。

ジェンツーペンギンの赤ちゃん

2羽の赤ちゃんが孵化しました!

黄色い足と頭の上の白い斑紋が特徴のペンギン。繁殖期には小石を集めて巣を作り、2つの卵を産みます。ふわふわな羽に覆われたヒナは、大人と同じ防水の羽に生え変わった後、巣立ちを迎えます。
現在、一般公開はしておりませんが、バックヤードですくすくと成長中!

誕生日時2023年6月13日、14日
性別不明
出生時体重 およそ80g

ジェンツーペンギン

学名Pygoscelis papua
英名gentoo penguin
分布南極大陸周辺の海域

オタリアの赤ちゃん

ふれあいラグーン ヒレシアビーチにて公開中!

2023年7月21日13時00分に『オタリア』の赤ちゃんが誕生しました!!
赤ちゃんは母親の母乳を飲んでおり、母親「カシス」は初めての子育てに奮闘中です。
赤ちゃんが元気いっぱいに育つように、今後とも温かく見守ってくださいね!

誕生日時2023年7月21日13:00
性別メス
体長 およそ70cm
体重 およそ8.8kg
備考 母親:「カシス」
父親:「レオ」  

オタリア

学名Otaria flavescens
英名 South American sea lion

カマイルカの赤ちゃん

アクアミュージアム 4F アクアスタジアムの観覧スペースで公開中!

2023年6月26日2時56分に『カマイルカ』の赤ちゃんが誕生しました!!
母親の「ルル」は、「ソル」「りる」「ハル」の母親でもあり、今回で4例目の出産となりました。
親子の様子は、海の動物たちのショーが行われるアクアスタジアム観覧スペースからご覧いただけます(一部観覧制限がございます)。
赤ちゃんが元気いっぱい育つように、今後ともあたたかく見守ってくださいね!

誕生日時2023年6月26日(月)
性別メス
体長 およそ1m
体重 およそ10kg
備考 母:「ルル」  

カマイルカ

学名 Lagenorhynchus obliquidens
英名 Pacific white-sided dolphin

プレーリードッグの赤ちゃん

30日齢

7日齢

アクアミュージアム5F LABO11
「プレーリーガーデン」にて公開中!

母親「カナッペ」は2回目の出産!3月9日に2頭の赤ちゃんが産まれました!順調にすくすくと成長中…

誕生日時2023年3月9日(木)
性別不明
出生時体長 平均70mm
出生時体重 平均15.75g
備考 父:「オレゴン」 
母:「カナッペ」  

プレーリードッグ

学名 Cynomys ludovicianus
分布 北アメリカ中央部の平原
生態 

8~10頭ほどのコテリーと呼ばれる群れを形成して生息。地下に広大な巣穴を作り、コテリーのメンバーと暮らす。巣穴を掘ることに多くの時間を費やし、生涯の半分を巣穴の中で過ごす動物と言われている。

ケープペンギンの赤ちゃん

ふれあいラグーンにて公開中!
(~5/14(日)10:00~10:30限定)

2羽の赤ちゃんが「ふれあいラグーン」で誕生しました。
生まれた時は体温を維持するため、ふわふわの綿羽ですが、全身の綿羽が抜け幼羽になると泳げるようになります。
現在はまだ大人とは模様が異なる亜成鳥です。

※雨天時は、ふれあいラグーン内プログラムスタジオで公開予定

名前ビール
誕生日時2023年2月6日(月)10時30分ごろ
性別不明
出生時
体重
およそ64g
備考 父:「アビス」 9歳
母:「ピエール」 7歳  
命名理由…親個体の愛称からそれぞれ「ビ」「ール」をとり命名。

名前ヘチマ
誕生日時2023年2月13日(月)11時ごろ
性別不明
出生時体重 およそ64g
備考 父:「ナスビ」 9歳
母:「ヒナタ」 4歳  
命名理由…親個体のナスビの母がキュウリであるため日向で育つウリ科の植物で命名。

ケープペンギン

学名 Spheniscus demersus
英名 African Penguin
分布 アフリカ南部沿岸
生態 暖かいところに生息するペンギン。フンボルトペンギン属は姿がよく似ていますが、ケープペンギンは胸のラインが1本で細いのが特徴です。ケープ地方に生息することから「ケープペンギン」と呼ばれていますが、他にも「アフリカンペンギン」や、鳴き声がロバの鳴き声に似ていることから「ジャッカス(オスのロバ)ペンギン」とも呼ばれています。5~8月ごろに全身の羽が生え変わる"換羽"があり、換羽後の新しい羽はピカピカのふわふわです。

ハイイロアザラシの赤ちゃん

アクアミュージアム 1F LABO3で公開中!

4月3日(月)午前7時30分ごろ、「アクアミュージアム」で誕生しました。
なんと母親「ルーシャ」の出産は、今回で6回目!
現在、赤ちゃんは母親の「ルーシャ」に寄り添い、親子微笑ましい姿や可愛らしい表情が見られます。産まれた頃は黄色の毛に覆われていますが、約3週間で親と同じような毛色になります。

2023年8月9日(水)午前8時10分に、「横浜・八景島シーパラダイス」内アクアミュージアム(水族館)で飼育展示しておりました、ハイイロアザラシの赤ちゃん(メス)が離乳期の摂餌不良から来る栄養不良により死亡いたしました。

誕生日時2023年4月3日(月)午前7時30分ごろ
性別メス
体長 およそ81㎝
体重 およそ12㎏
備考 父:「ディーダル」 33歳
母:「ルーシャ」  25歳  

ハイイロアザラシ

学名 Halichoerus grypus
英名 Grey seal
分布 北大西洋北部の海域(ヨーロッパ北方沿岸~北米東海岸沿岸)
生態 オスは全身に暗色の斑紋が広がり、時には斑紋がつながって黒色になるのに対し、メスは灰色で覆面に斑紋が散らばる。オスは成長すると鼻づらが太く長く伸び、攻撃的で縄張りをもつことがある。性的に成熟するのはオスが8~10歳、メスは5歳といわれている。野生では、海岸などの陸上で行い、通常一頭の仔を産む。妊娠期間は約1年。