2016年6月6日(月)「ふれあいラグーン」で誕生したシロイルカ「クルル」の赤ちゃんは、2016年9月21日(水)未明に死亡いたしました。
シロイルカの赤ちゃん誕生より、母イルカ「クルル」とともに、獣医をはじめスタッフによる介助哺育を行い、赤ちゃんの成長過程を見守って参りましたが、残念な結果となりました。

原因については、現在調査中です。

現在、クルルの健康状態観察のため、観覧スペースを制限させていただいております。

みなさまよりたくさんの応援をいただきました。心よりお礼申しあげます。