横浜・八景島シーパラダイスは、水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設として、1993年5月に開業いたしました。おかげさまで、開業以来多数のお客さまをお迎えし、様々な“感動"を体験していただいて参りました。
今後も、常にお客さまの期待を超えるべく、私たちの特性である「海・島・生きもの」を充分に活かし、お客さまの感動につながるサービスを提供するとともに、地域社会の発展・環境保全・自然保護・学校教育等に貢献し、安全で快適なサービスを提供して参ります。また、世界の水族館・レジャー施設と協力関係を築き、国際社会において信頼される施設を目指して参ります。

2015年7月には、「いのちきらめく、うみの杜。」をコンセプトにした「復興を象徴する水族館」として、海と人、水と人との、新しいつながりを"うみだす"水族館「仙台うみの杜水族館」と、音・光・映像と生きものが融合した、水族館を超えた全く新しい都市型エンターテインメント施設「アクアパーク品川」の2つの施設がオープンいたしました。

これからも、海と海の生きものにより親しみを持っていただき、他施設と比較してエンターテインメント性を重視した運営を目指し、さらなるサービスの向上を図り、お客様に感動を与え続ける施設として充実を図って参りますので、どうぞ私たちにご期待ください。

株式会社横浜八景島
代表取締役社長 布留川 信行

経営ビジョン

経営理念

私たちは「海・島・生きもの」という特性を活かしお客さまの感動につながるサービスを提供するとともに、地域社会の発展・環境の保全・自然保護・学校教育に貢献し、安全安心で快適なサービスを提供して参ります。また、世界の水族館・レジャー施設と協力関係を築き、国際社会において信頼される施設を目指して参ります。

サービスコンセプト

私たちは、お客さまとともに”海・島・生きもの”を通して、心とこころを結ぶための「感動」を創出しつづけます。

企業ビジョン

西武グループのグループビジョンに基づいた経営を行なって参ります。