みなさんこんにちは。※写真グロ注意

みなさんこんにちは。
アクアミュージアム5F「深海リウム」がオープンしてから
早くも2ヶ月が経とうとしています。

新たにダイオウグソクムシが展示されるなど、パワーアップしております。
ところで、皆さんはダイオウグソクムシがダンゴムシの仲間だということは
知っていますか?
ダイオウグソクムシはダンゴムシと同じ、等脚目(とうきゃくもく)に分類されています。等脚目の仲間は、世界で約1万1千種類が知られており、その中でも最も大きくなるのがダイオウグソクムシ(大王具足虫)なのです!
日本の深海には生息しておらず、メキシコ湾やカリブ海、西大西洋の水深70~1800mに生息しています。

ちなみに、日本に生息する一番大きい等脚目は、オオグソクムシです。
そこで今日は、八景島の裏で拾ったダンゴムシとオオグソクムシとダイオウグソクムシの大きさの比較をしてみました。

20150918daiou01.jpg

左側が一般にダンゴムシと呼ばれている、オカダンゴムシです。
右側がオオグソクムシです。
こう見比べてもすごい大きさの違いですね!

続いて、ダイオウグソクムシ。

20150918daiou02.jpg
20150918daiou03.jpg

両手で持っても持ちきれないほどの大きさを誇っています。
まさに等脚目界の大王です。

20150918daiou04.jpg

大王だって、頑張ればここまで丸まることができるんですよ~

9月25日まで、アクアミュージアム1Fジンベエホールにて
ダイオウグソクムシに触れることができるタッチイベントが毎日開催されています!
ぜひ皆さま参加しにきてくださいね~。