今年もやってきました。

暖かい日が増え、ようやく春になりました。
シーパラでは、毎年春になるとやってくる生きものがいます。

その生きものは...

20140424sepia01.jpg

コウイカです。
アクアミュージアム3F「海の生きものたちのくらし」エリアに今年もやってきました!

そして早くも水槽内の海藻に卵を産み付けています。

20140424sepia02.jpg

冬の終わりから春にかけて産卵のシーズンとなるコウイカ。
この卵を見ると、春を感じるとともに1年経つのが早いなぁと感じます。

実は、コウイカの寿命はわずか1年ととても短いのです。
産卵シーズンに入ると、親イカは数百個もの卵を海藻や漁港のロープなどに産みつけます。ひとつひとつ...丁寧に丁寧に...
そして新しい命を残した親イカは、力尽きて一生を終えてしまいます。

最後の力を振り絞って必死に産卵するコウイカ。なんだか少し切ないですね。


期間限定とはなってしまいますが、必死に次の世代へと命をつなぐコウイカの姿をぜひご覧ください。

種名:コウイカ
学名:Sepia esculenta
英名:Golden cuttlefish