砂の入れ替え作業 その1

タイトル通り、水槽の底に敷いてある砂の交換作業を行いました。
砂の交換をしたのは、アクアミュージアム3Fにあるアオリイカが泳いでいる水槽です。

この水槽に敷かれていた砂は細かいサンゴでしたが、生きものたちが棲む環境を再現するために黒い細かい砂に交換しました。

今日はその作業の様子を紹介します!

まずは砂を取り出す作業からです。
ダイバーがそっと水槽に入り、砂を集めていきます。

20140715suiso01.jpg

ちなみに生きものたちは、捕まえることで傷がついてしまったり、移動によってストレスがかかってしまうため水槽に残したまま作業を行いました。
生きものたちを驚かせないように作業を進めます。

作業を進めていくうちに、砂の中に溜まっていた餌の食べかすや魚の排泄物などが水中に舞ってしまい、水が濁ってしまいました。

20140715suiso02.jpg

想像以上の濁りで、前が全然見えません。


砂が集められていき、ようやく青い床が見えてきました。
最後に細かい砂や汚れをホースで吸い込んで、この日の作業は終了です。

20140715suiso03.jpg


その2へ続く :)


場所:アクアミュージアム3F 海の生きものたちのくらし