キラキラ輝くクラゲ

少し前のお話になりますが、アクアミュージアム3Fのクラゲゾーンでカブトクラゲの展示を始めました!

これがカブトクラゲです。

20140320combj01.jpg

クラゲというと毒を持つイメージが強いと思いますが、このカブトクラゲは毒を持っておりません。ミズクラゲやアカクラゲなどは刺胞動物といい、刺胞(しほう)というとても細かい毒針のようなものを持っています。一方、写真のカブトクラゲは有櫛(ゆうしつ)動物といい、刺胞を持たないため毒がない種類のクラゲなのです。

このクラゲをご覧になったお客さまからは「光ってる!」という声を耳にしますが、これはカブトクラゲが発光しているのでないのです。
カブトクラゲには櫛板(くしいた)と呼ばれる部分があり、この部分を波打つように動かすことで漂うように泳ぐのですが、この櫛板が動く際に光が反射するとキラキラと輝き、まるで光っているかのように見えるのです。

たくさんのカブトクラゲがキラキラと輝く姿はとても幻想的で美しいので、ぜひご覧ください:)

種名:カブトクラゲ
学名:Bolinopsis mikado
英名:Comb jelly