ワカメ収穫しませんか?

うみファーム内オーシャンラボでは
横浜市温暖化対策総括本部さまと協力して地球温暖化防止についての
ブルーカーボンの実験をおこなっています。

ここでブルーカーボンってなに?
と思った方たくさんいらっしゃると思います。
ブルーカーボンとは海の生きものが温室効果ガスである二酸化炭素を吸収するしくみのことです。
海の生きものたちが二酸化炭素を吸収してくれることで地球温暖化対策に効果があるといわれているのです。

また、魚たちのエサ場や隠れ家をつくるために、うみファームでは
色々な海そうを育てています。
ワカメや八景島の周辺でも自生しているアマモやアオサなどなど...

そのなかでも、みなさんに一番なじみのあるものと言えば、
きっと「ワカメ」ですよね?

20140312wakam01.JPG

こちらは今年うみファームで育った「ワカメ」です。

うみファームでは、じつは「ワカメ」の力による海の環境改善を目指して、お客さまと一緒に植え付け体験や収穫体験を行っているのです。

そして今年もやって来ました!去年大好評だった収穫体験の時期です!!!
植え付け体験は昨年12月中旬に行いました。
植え付けの時は5㎝ほどだったワカメも
約2ヶ月でこんなに大きく成長しました。
身長164㎝のスタッフと比べるとこんな感じ!


20140312wakam02.JPG

収穫体験会では、おいしいワカメの食べ方やワカメの豆知識などを私たち飼育員たちがお教えします。

そして、みなさんに収穫していただくワカメたちも、海の中の二酸化炭素を吸収してくれています。

さらに、その場で採れたものを地元で食べる「地産地消」によって、遠くの食べ物を運んでくるときに車や飛行機から排出される二酸化炭素も削減出来ます。

さてさて、色々むずかしい話をしてきましたが、すごーく簡単にまとめると
地球にも体にも優しいうみファームのおいしい生ワカメをぜひ食べていただきたい。
というお話です。

もぎ採ったワカメには、「メカブ」も「茎ワカメ」も、普段食べている「葉」の部分もまるごとついていますので、ワカメのおいしさを全部味わっていただけます!!

20140312wakam03.JPG

乾燥ワカメより香りが良くしゃきしゃきとした歯ごたえに加え、
栄養素も豊富に含まれています。
例えば、食物繊維、ミネラル、カルシウム、ビタミン類など。

おいしく食べてられて健康になって、地球温暖化対策にも貢献できる
一石何鳥も楽しめる収穫体験ができるのは1年のなかでこの時期だけです。
「ワカメ収穫体験」してみませんか!!

ワカメ収穫体験
日程:2014年3月15日(土)、16日(日)、および21日(金)~30日(日)
時間:①11:30~12:00 ②13:45~14:15
定員:各回25名
料金:無料(うみファームに入場するチケットが必要となります)


※受付はうみファーム開館時間からうみファーム内受付カウンターにて整理券を配布します。各回定員になり次第配布終了します。