シーパラ初展示のクラゲ!

あけましておめでとうございます。
今年もパラパラブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m


今回はシーパラ初展示となる「パシフィックシーネットル」というクラゲを紹介します。
まずは、このクラゲがどんな姿なのか見ていただきましょう!

20140101pacif01.jpg

写真は、シーパラで展示されているパシフィックシーネットルです!
傘はほんのり赤みがかったあめ色をしており、そこから伸びる長い触手と口腕が特徴です。
傘の大きさは30cmほどで、それ以上になる個体もいる世界最大級のクラゲです!!

20140101pacif02.jpg

パシフィックシーネットルと飼育スタッフの手のひらを写真で撮ってみましたが、
どうです?大きいでしょう!

生息域は北アメリカの太平洋沿岸部のため、日本近海には生息していないクラゲです。
ぜひとも世界最大級のクラゲ、パシフィックシーネットルの迫力ある姿をご覧ください!


種名:パシフィックシーネットル
学名:Chrysaroa fuscescens
英名:Pacific sea nettle
場所:アクアミュージアム3F 海の生きものたちのくらし