シーパラ飼育スタッフが刺されたことのある毒を持つ魚!

こんにちは!
突然ですが、みなさんは魚に刺されたことありますか??
海で釣りをしたり、磯遊びをしたりすることがあると思うのですが、
そんな時には、そこに棲む毒を持っている魚に、注意しなければなりません・・・


そこで!
本日は、毒を持っている魚を紹介しつつ、シーパラ飼育スタッフが
今まで刺されて痛いと感じる時間が一番長かった魚のクイズを出題します!



エントリーNo.1 ゴンズイ

20131121poiso01.jpg

〔毒の場所:背びれと胸びれの一番目の棘〕
海岸に近い岩場に生息しています。
群れで行動する特徴があり、その群れが一つの大きな塊に見えるため「ゴンズイ玉」と言われています。

続いては、エントリーNo.2 アイゴ

20131121poiso02.jpg

〔毒の場所:背びれ・しりびれ・胸びれの棘〕
岩場に生息しており、釣りなどでよく見かけられます。
またアイゴの身には特有の磯臭さがあり、特に内臓が強い臭いを持っています。

最後!エントリーNo.3 ハオコゼ

20131121poiso03.jpg

〔毒の場所:背びれの棘〕
浅い海の岩場や潮だまりに生息しています。
赤色とこげ茶色のまだらの模様が特徴です。


果たしてこの中で、シーパラ飼育スタッフが過去に刺されて痛いと感じる時間が、一番長かった魚は!!







20131121poiso01.jpg

正解は・・ゴンズイでした~!!
ゴンズイに刺された後は、1~2日ほど痛みがひかなかったそうです。

ちなみにアイゴの場合は1時間ほど、ハオコゼの場合は20分ほどだったとか。。。
※痛みの度合いには、個人差があります。


みなさん、当てることはできましたか?
この魚以外にも、海には危険な生物が潜んでいるので
海で遊ぶときは気をつけてくださいね♪
また、この3種の毒を持つ生物は、
アクアミュージアム3F 海の生きものたちのくらし ゾーンにある
上下2段水槽の中で展示しています!
ぜひ見に来てください(^―^)/

20131121poiso04.jpg


種名:ゴンズイ
学名:Plotosus lineatus
英名:Eeltail catfishes

種名:アイゴ
学名:Siganus fuscescens
英名:Mottled spinefoot

種名:ハオコゼ
学名:Hypodytes rubripinnis
英名:Redfin velvetfish