黒潮からの贈り物?

うみファームは自然の海の施設なので四季折々の生きものが観察できます。
お客さまには季節を感じていただくという楽しみ方があるのですが、みなさん、「季節来遊魚」って聞いたことありますか?
例えばこれ!

20131112curre01.jpg

青いラインがきれいなミヤコキセンスズメダイの幼魚です☆
種名:ミヤコキセンスズメダイ
学名:Chrysiptera leucopoma
英名:Surge demoiselle



20131112curre02.jpg

これは群れでいることも多いソラスズメダイの幼魚ですね!
種名:ソラスズメダイ
学名:Pomacentrus coelestis
英名:Neon damselfish

相模湾や東京湾の沿岸には夏から秋にかけて、黒潮という暖かい海流が入ってきます。
その暖かい流れにのって、本来なら沖縄など南のほうに暮らしているカラフルな魚たち「季節来遊魚」がやってくることがわかっているんです。

他にもカラフルなお魚たちが色々います。


20131112curre03.jpg

種名:トゲチョウチョウウオ
学名:Chaetodon auriga
英名 :Threadfin butterflyfish


20131112curre04.jpg

種名:クマノミ
学名:Amphipron clarkii
英名 :Clark''s anemonefish

うみファームでは、実際に今年の秋にやってきた、この季節来遊魚たちの展示をはじめました。
南の海で生まれ、流れ流れてはるばるやってきてくれた黒潮からの贈り物♪

…何だかステキですね~。

彼らには寒すぎる冬になるまでの期間限定です。ぜひ見に来てくださいね☆



最後に、先日うみファームのイケスに潜ったとき網の中で暮らしているのを発見し、せっかくなので水槽にご招待することにしたハタタテダイの幼魚です。

20131112curre05.jpg

種名:ハタタテダイ
学名:Heniochus acuminatus
英名:Pennant coralfish