水族館に暮らしているのは魚・イルカだけではない!? 第一弾

みなさん!水族館と言えば魚・イルカなどを想像する方、多いのではないでしょうか?
実は・・・横浜・八景島シーパラダイスには他にもたーくさんの動物たちが暮らしています!


今回はそんな意外な動物を紹介しましょう☆
その動物さんは、建物の中では暮らしていません。
なんと!屋根のないお空の下でのんびりと暮らしています。
お空が大好きな動物と言えば・・・そう!鳥ですね♪
今回は鳥“第一弾”として、かわいらしいピンクをした鳥、フラミンゴを紹介します☆


こちらが鮮やかなフラミンゴの写真☆

20131108flami01.jpg

当館ではフラミンゴの中でも少し小さな体をしたチリーフラミンゴという種類を飼育しています。
水辺をゆったりと片脚立ちしたり、羽づくろいをしたりと上品な姿を見せてくれます。


なんであんなにピンク色なの?・・・よくお客さまからご質問を受けます。

その秘密はゴハンに少し隠し味を入れているんです!!!と言っても、もちろん変なものを入れているわけではありません!
隠し味とは・・・“β-カロチン”という物質です。
当館ではβカロチンを添加したペレットをあたえ、ピンク色にしています☆


こちらが、ペレットの写真です!

20131108flami02.jpg

フラミンゴ、実は子供の頃は白っぽい色をしています。
ですが、大きくなる過程で多くのβ-カロチンを摂取すると、だんだんピンク色になっていきます。
野生のフラミンゴはβ-カロチンを多く含んでいるスピルリナという藻類をたべるので、全身ピンク色になります。


フラミンゴの食事シーンがこちら☆

20131108flami03.jpg

美味しそうにガツガツ食べています☆
鮮やかなピンク色の理由、みなさんお分かりいただけましたでしょうか?

シーパラダイスの中には、魚だけではなく沢山の動物がまだまだ暮らしています☆
ぜひ色んな動物を探してみてくださいね☆

鳥“第二弾”もお楽しみに~☆


種名:チリーフラミンゴ
学名:Phoenicopterus chilensis
英名:Chilean flamingo