アクアミュージアム最後の水槽は・・・

みなさん、こんにちは☆

突然ですが、水族館の水槽はそれぞれコンセプトやテーマがあることを
ご存知でしょうか?

シーパラも例外ではありません。

今回は、ある水槽のコンセプト・テーマをご紹介しましょう。

それはこちら!!

20131028astro01.jpg

アクアミュージアムの一番最後。
出口の手前にあるこちらの水槽。

現在展示されているのがこちらの生きもの。
20131028astro02.jpg

タイガーオスカー。

実は、このお魚...
普通のお魚ではないのです。

上の写真は左側を写していますが、
右側はどうなっていると思いますか?

こちら

20131028astro03.jpg

眼がありません。

このタイガーオスカーは昔、一般家庭で飼われていました。

しかし、病気・事故...
詳細の原因は分かりませんが、何らかの事情で右目を無くした結果、
見栄えが悪くなったからという理由で捨てられてしまったのです。

みなさんは、こういった現状どう思いますか?

『大きくなったから飼えない』
『引っ越すから手放したい』
そういった人間の勝手な理由で捨てられてしまう生きものたちがいます。

シーパラでは、そういった生きものたちの引き受けは一切行なっていませんが、
生きものたちの命の大切さ、責任をもって飼育することの重要性を皆さんに
分かってもらうために、あえてこういった展示を行なっております。
ちなみに、こちらのタイガーオスカー...
シーパラに来た当初は臆病でしたが、現在は餌も良く食べ...
そして水槽掃除をすると
(なにするんだぁ~!!)
と言わんばかりに掃除道具に攻撃を仕掛けてくるほど気が強くなりましたw

片目はありませんが、非常にキレイな色で愛嬌のお魚ですので、
シーパラに来た際にはぜひご覧ください。

種名:タイガーオスカー
学名:Astronotus ocellatus
展示場所:アクアミュージアム4階 出口手前