臆病なピラニアの赤ちゃん

連日、ブログにて報告しているピラニアの赤ちゃん。

みなさん、ピラニアと聞くと『狂暴で怖い』イメージをお持ちの方も少なくないかと思います。
しかし、実際のピラニアは非常におくびょうで自分より大きなものが接近すると我先にと逃げます。

なので、アマゾン河の現地の子どもたちはピラニアがいる河で普通に川遊びをするそうです。

おっと、話がそれましたが…
バックヤードにいるピラニアの赤ちゃんは

20131025piran01.jpg

上下2段の水槽に分けて飼育しているのですが、
今回は上段の赤丸の水槽を見てみましょう。

20131025piran02.jpg

この水槽だけで1.5cmほどのピラニアが30匹近くいるのですが…
上の写真だと、ほとんど見えませんね。

もっと寄ってみると…

20131025piran03.jpg

いました(笑)

赤ちゃんピラニアたちは、スタッフが近くを通っただけで軽くパニック(笑)
大人のピラニア以上に警戒心が強くおくびょうなので、普段は水槽内の狭いところにみんなで身を寄せ合っています。

なにも知らない人がこの光景を見たら…
とてもピラニアだとは思わないですよね(^^;)