待望のピラニア孵化(ふか)!!

前回、文献にて産卵二日後にピラニアは孵化することを知った飼育スタッフ。

しかし、顕微鏡で見ても発生が進んでいない卵を見て
(ダメなのか!?)
と不安をよぎる担当者・・・

ダメなのかなぁ・・・
何がいけなかったのかなぁ・・・

そんなことを考えながら、産卵二日後の夕方、
卵を収容した水槽を期待せずに恐る恐るのぞきこむと・・・

キターーー(゜∀゜)!!

20130908piran01.jpg

卵から、シッポがニョロっと出ているではありませんか!!
しかも、時々ピヨピヨ動きます。

昨日まで、何も変化が見られなかったのに・・・
思わず、大声で近くにいた他のスタッフを呼ぶ担当者w

顕微鏡でも観察してみました!

20130908piran02.jpg

頭も大きな眼も確認できます!

20130908piran03.jpg

シッポの方は、中心に骨が通り血液も流れている様子が確認できました。

う~~ん・・・
大感動!!

でも、感動ばかりしていられません。
大変なのはここから。

水の温度、水質、ごはんの確保、そしてデータの記録。
やらなければならないことはたくさん・・・

でも嬉しすぎてニヤニヤが止まりませんw

その後は、どうなったのか!?
次回のブログをお楽しみに!!