今年も!!赤ちゃんイカの展示を始めました。

報告が少し遅くなってしまいましたが、たくさん孵化したコウイカたちがついにデビューしました!

20130820squid01.jpg

赤ちゃんの大きさはおよそ2cm。
とても小さいコウイカは、岩陰でじーっとしていることが多く、大人のコウイカと同じように自分の体色を周りの環境に合わせて変えることができるため、見つけることがなかなか難しいようです(^^;
しかし!あまり動かないコウイカが活発に動く時間があるのです。
それは餌を食べるとき。シーパラダイスのコウイカはイサザアミという活きた餌を食べて生活しています。
動くものを一生懸命捕まえようと、コウイカが動き出すのです。
そして、触腕という餌を捕まえるための腕で捕まえます。

20130820squid02.jpg

これは大人のコウイカが餌を捕まえている写真ですが、赤ちゃんイカも同じように触腕を持っており、餌を捕まえます。自分と同じ大きさの餌でも必死に追いかる姿が微笑ましく、つい見入ってしまいます
残念ながら餌の時間は決まっていませんが、1日2回あげていますので、ご覧いただけるチャンスもあると思います。赤ちゃんイカの小ささだけでなく、必死に餌を追いかける姿にも注目してみてくださいね:)

20130820squid03.jpg

場所:アクアミュージアム3F「海の生きものたちのくらし」