いったい、何が!?

先日、館内を歩いていると・・・
まさかの光景が!!

場所は現在夏のイベント、ミステリアスアクアリウムを実施中の
アクアミュージアム3階の海の生きものたちのくらしの深海ゾーンの水槽。

ボウズウニという深海に生息する少し変わった形のウニが展示されているのですが・・・
通常は

20130812igaig01.jpg

こんな感じで水槽の底にワラワラいます。

が、その日は1匹がちょっと変わった場所にいました。

こちら

20130812igaig02.jpg

同じ水槽にいるイガグリガニの背中・・・

お互いにトゲトゲの体表。
またゆっくりですが共に動くので、
ウニがカニの背中に登るのはなかなか困難だと思うのですが・・・

まさにミステリー・・・

どうやってこのような状態になったのか、謎は解明されることなく
またいつものように時が流れていくのでした・・・

種名:イガグリガニ
学名:Paralomis hystrix
英名:Lithodid crab

種名:ボウズウニ
学名:Phalacroidaris japonica