筒に潜む謎の生きもの?!

突然ですが、私はシーパラ新聞の記者です!

今日は、アクアミュージアム3階 海の生きものたちのくらしゾーン 上下二段水槽で、
筒に潜む謎の生きものがいるということなので、さっそく取材していきたいと思います!

あるスジから聞いた情報によると、

・普段は筒から頭とお尻だけを出していることが多いらしい。
・暗くて狭いところを好むらしい。

20130618anago01.JPG

などの情報が寄せられています。

そしてしばらく取材を続けた結果、ついに謎の生きものの全貌を捉えました!!!

ババババーン!!!

20130618anago02.JPG

謎の生きものの正体は
な、なんと「マアナゴ」でした。

すぐに動いたり、筒の中に隠れたりしてしまうので、
全貌をとらえるのに苦労しました(^^;)

たまたま通りがかった飼育スタッフにマアナゴについて取材したところ、
新たな情報を聞くことができました。

・彼らは柴漁港という八景島近くにある漁港からやってきた。
・筒は「アナゴ筒」というマアナゴ漁で主流な筒状の漁具をイメージしている。

20130618anago03.JPG

・漁具には小さな穴が開いていて稚魚は逃げられる仕組みになっている。
・暗くて狭いところを好むため、筒に隠れる。
・マアナゴの全長は最大100cmにもなるが、この水槽のマアナゴの全長は30から40cmと小さめ。

今回、取材対象とした“筒に潜む謎の生きもの” とは「マアナゴ」でした!
また謎の生きものがやってきたら、みなさんにご紹介していきたいと思います。
その日までさようなら!

※「シーパラ新聞の記者」はこのブログ内の架空の設定です。シーパラ新聞は存在しません。ご了承ください。


種名:マアナゴ
学名:Conger myriaster
英名:Common Japanese conger