アフリカの生きもの大集合!!第2弾

カテゴリ 未分類

先日、パラパラブログでみなさんに紹介した、「アフリカの生きもの大集合!!」
第2弾となる今回は、アフリカの水辺に生息する生きものたちの紹介です。
その水槽がこちら。

20130530afric01.jpg

この水槽では、コンゴ川に生息する魚たちをご覧いただくことが出来ます。

まず1つ目はこのお魚。

20130530afric02.jpg
〈オス〉

20130530afric03.jpg
〈メス〉

コンゴテトラです。
ショップなどでも見かける一般的なアフリカの魚です。
コンゴテトラは、オス、メスの判別が誰にでも簡単にできる特徴的な魚です。
成熟したオスの尾鰭はメスよりも長く、白くふちどられています。泳ぐ姿はまるでカーテンが風でなびいているかのように尾鰭をヒラヒラと揺らしながら泳ぐことがこの魚の特徴です!

2つ目はこのお魚。

20130530afric04.jpg

サカサナマズです。
名前の通り、逆さになって泳いでいるのがこの魚の1番の特徴です。
日中は主に岩や流木の陰でじっとしていることが多く、夜になると活発に行動するため 実際に水槽を見渡しても、なかなか見つけることができないかもしれません…

3つ目はこのお魚。

20130530afric05.jpg

バタフライフィッシュです。
翼のような大きな胸鰭が蝶のように見えることからこの名前がつきました。
普段は水面にいることが多く、自然界では水面に落ちてきた昆虫などを食べて 生活しています。大きな胸鰭はただの飾りではなく、ほんの少しだけ…ピョンと 水面を飛ぶことも まれにあるんですよ!

4つ目はこのお魚。

20130530afric06.jpg

エレファントノーズフィッシュです。
特徴的な、ゾウのように長い鼻がついているというところからこの名前が付きました。 ですが、長く伸びている部分は鼻ではなく、実は伸びた下唇なんです!
この唇は泥の中の餌を探す際や、微弱な電流を発して仲間とのコミュニケーションを 行う際に使うことが知られています!

そして、実はこの水槽では魚の他にカエルもご覧いただくことが出来ます。
マダガスカルに生息するカエルでシロクチイロメガエルです。

20130530afric07.jpg

彼らは樹上性で木の上で生活するカエルです。
日中は木の上で寝ていることが多いため、動くことは少ないのですが、ごはんの時間には目をぱっちりと開けて餌を探したりと、活発な姿を見せてくれることもあります。

そんな個性豊かなアフリカの水辺の生きものたちは6月3日までの期間限定ですので、ぜひご覧ください!
場所はアクアミュージアム4Fです。
詳しくはこちらをご覧ください。

種名:コンゴテトラ
学名:Phenacogrammus interruptus
英名:Congo tetra

種名:サカサナマズ
学名:Synodontis nigriventris
英名:Upside-down catfish

種名:バタフライフィッシュ
学名:Pantodon buchholzi
英名:Freshwater butterflyfish

種名:エレファントノーズフィッシュ
学名:Gnathonemus petersii
英名:Elephantnose fish

種名:シロクチイロメガエル
学名:Boophis albilabris
英名:Eastern White Lipped Treefrog