シュレーゲルアオガエルの卵が孵化しました。

さくらフェアで展示しておりましたシュレーゲルアオガエルたち。
アクアミュージアム4Fのインフォメーションの向かいにお引越ししました。

彼らは今が産卵期。
春になるとオスはメスに振り向いてもらうために一生懸命に鳴き始めます。ケージの中のカエルたちも一生懸命アピールし、メスにくっつきます。

20130527schle01.jpg

ちなみに、上にかぶさっているのがオスです。オスの方が小さいです(^^;
メスはオスを背負ったまま、卵の産みやすい場所を探します。
敵に見つからなくて…水があって…
そんな場所を探し回って、行ったり来たり。出たり入ったり。

やっとのことで、最適な場所を見つけると、産卵を始めます。
下の写真はシーパラダイスで産み付けられたシュレーゲルアオガエルの卵です。 あわあわ・・・
白い泡が見えますが、この泡が卵なのではなく、中に見える黄色っぽいつぶつぶが本当の卵です。
ちなみにこの泡は卵を乾燥から守る役割を果たします。

20130527schle02.jpg

卵は1週間もしないうちに孵化し、泡の中からおたまじゃくしが出てくるのです:)

20130527schle03.jpg

さて、今回はシュレーゲルアオガエルの水槽の横に、孵化したおたまじゃくしの水槽を設置しました。

20130527schle04.jpg

岩の隙間などにいると少し見えづらいかもしれませんが、たくさんいますので、探して見てくださいね!

20130527schle05.jpg

場所:アクアミュージアム4F

種名:シュレーゲルアオガエル
学名:Rhacophorus schlegelii
英名:Schlegel''s Green Tree Frog