美白ナマコ登場!

アクアミュージアム3階、海の生きものたちのくらしゾーン
「育てる海」~海底に広がる緑地~の水槽に、ニューフェイスが登場しました!

20130428_namako_02.jpg

白ナマコ!!
大きさは25cmくらいあります。

横須賀・大津港の漁師さんから「とても綺麗な白いナマコが見つかった!!」と譲ってもらいました。

一般的なナマコはこんな色をしています。

20130428_namako_01.jpg

色だけで見ると、種類が異なるように見えますが、
種類は両方とも「マナマコ」

ふれあいラグーンのさかなリーフで触ることが出来るナマコです。

では、なぜこのような色になったのか…
どうやら突然変異みたいです。

以前、黄金のヒラメでも紹介しましたが、自然界では目立つ色をしていると、その分外敵に見つかり捕食される可能性が高くなるので、ここまで大きく育つのは非常に珍しいようです。

地方によっては「縁起がいい」「幸せを呼ぶ」と言われ、珍重されている白ナマコですが、今回シーパラでは「美白ナマコ」というタイトルで展示を行っております。

水槽に貼られている魚名板も、ちょっと!?インパクトあるものになっていますので、ご自身の目でご確認いただければと思います!

ちなみに、白ナマコが見えないことがありますが、そのときは、目を凝らして奥の岩陰を見てみてください。
狭い隙間に入りこんでいます。

それでも見えないときは、本当にごめんなさい…


「だって、水槽内歩いていたら日(照明)で焼けちゃうんですもの…
せっかくの美白が台無しじゃない?」
By 白ナマコ


種名:マナマコ
学名:Apostichopus japonicus
英名:Japanese common seacucumber