つ、ついに!

コウイカの赤ちゃんが孵化しました!
毎年、孵化していますが、やはり産まれたときの感動は変わりません:)

産まれたばかりの赤ちゃんイカは1cmにも満たない大きさですが、親イカとそっくりな姿をしています。
餌も自分でしっかり捕まえ、墨だって吐くんですよ!!
立派な一人前です。

写真の米粒のようなものがイカの赤ちゃんです。

20130422_kouika_01.jpg

そしてみるみるうちに大きくなり、2週間もすると産まれた時の2倍程にまで成長します。

20130422_kouika_02.jpg

砂の色に合わせて体色を変えているため、少し見えづらいですが、青い線で囲ってあるのがコウイカの赤ちゃんです。

ちなみに赤い線で囲ってあるのがイサザアミといって、コウイカの餌となる生きものです。
自分と同じくらいの大きさの餌も捕まえることが出来るんですよ!

もう少し大きくなったらみなさんにご覧いただく予定です。
展示がスタートしましたらお知らせしますね:)