コノクロイノナンダ?

以前、産卵について紹介したコウイカ…
日に日に卵が増えていっています。

ある日、スタッフがコウイカの水槽を掃除しようと潜りました。
下に落ちてしまった卵や餌のカスの回収するためです。

回収が終わって産み付けられた卵の様子を観察していたその時!
なにやら見慣れない卵がありました。
水槽の外からでは見えない岩陰に真っ黒い卵が。
驚いて水中で騒ぐ。ひとりで騒ぐ。

せっかくの真っ黒卵。皆さんに見ていただきたいので
外からでも見えるところに移動しました。

20130401_siriyake1.jpg

茶色いコウイカの卵の中に黒い卵が見えますでしょうか?

20130401_siriyake2.jpg

これはシリヤケイカの卵なのです。
なぜ黒いか。それは産みつける時に墨で染めているのです。
他の魚に食べられてしまわないようカムフラージュしているのでしょうか。

イカを担当するようになって3年経ちますが、シーパラで産卵したのを見るのは初めてなので、今後、どのような変化があるのか楽しみです!

水槽をのぞくとすぐに分かると思いますのでみなさんもぜひ、観察してみてくださいね:)
3階アクアミュージアム3F「東京湾に潜る」にて展示中です!



20130401_siriyake3.jpg
種名シリヤケイカ
学名Sepiella japonica
英名Japanese spineless cuttlefish