イカにも好みがあるのです。

さて、問題です!
このスタッフ、網で何かを拾っていますが、
何を拾っているでしょう?

20121124_ika_1.jpg



正解はここをクリック!
*ちょっとグロテスクな写真です。ご注意ください。

イワシの頭と尾びれの部分です。
なぜ水槽の底にイワシの頭が落ちているかと言いますと・・・
犯人はこいつ!


…こいつなんて言ってますけど、ホントはわが子のように可愛がってますからね。
愛情の裏返しです(^^*)






20121124_ika_3.jpg

そう、アオリイカ。

シーパラのアオリイカは、同じ水槽で泳いでいるイワシを食べて生活しています。
動いているものにとてもよく反応するのでイワシを与えているのですが・・・
美味しいお腹の部分だけを食べたらあとは捨ててしまいます。
イカにも美味しいところが分かるようです。
底に捨てられた頭と尾びれをスタッフが潜って拾います。
しかし、これがとても大変なのです。

アオリイカは、周囲の変化にとても敏感です。
電気を急に消したり、水槽に物が落ちてきたりすると、驚いて墨を吐きます。
それだけでなく、逃げようとしてアクリルに衝突してしまうのです。
そんなアオリイカの水槽に入る時はスタッフはいつも以上に気をつかいます。

墨を吐かないように、驚かれないように、
そーっとそーっと入ります。
そしてさっと拾ってさっと掃除をしてそーっとそーっと出て行きます。
イカにダメージを与えないように一生懸命なんですよ。

『全部食べてくれればいいのに』
そんなことを思いながら担当者は今日も潜って拾うのです。

運が良ければ、開館中でも捕食する姿をご覧いただけます。
そんなチャンスに遭遇したらイカを驚かせないよう優しく見守ってくださいね(^^)

種名アオリイカ
学名Sepioteuthis lessoniana
英名Bigfin reef squid