こでられね~秋田大集合!! 「海のなまはげ」との駆け引き

今年も1月12日から14日まで「こでられね~秋田大集合!!」が開催される。
このイベントを盛り上げるためにアクアミュージアムでは毎年、秋田県にちなんだ特別展示をおこなっている。
今年は「海のなまはげ」と題し、鬼のようにいかつい顔、背鰭(セビレ)の棘(トゲ)に猛毒をもつオニダルマオコゼを展示するのだが・・・

20130109_oni1.jpg

バックヤードに設置した準備中の水槽。この水槽の中のどこにいるか分かりますか?
ちなみに水槽の中央付近に2匹?いるのは装飾用のなまはげの置物。


答えは・・・

20130109_oni2.jpg

サンゴ礁に生息し周囲の環境に擬態(ギタイ)している彼らは水槽の隅が大のお気に入り。
しかも、砂に潜る習性がある。これではお客さまに自慢のいかつい顔が見ていただけないではないか?
そこで、生きものたちと私たち飼育係の駆け引きが始まる。。。

20130109_oni3.jpg

毒針に刺されないように、棒で水槽の隅にいるオニダルマオコゼを移動させる。
お気に入りの場所から動くまいと踏ん張る姿が私にはかわいく見える。

20130109_oni4.jpg

お気に入りの場所に薄いサンゴ岩を置き、砂に潜れないようにする。これで居心地悪くなり、お客さまから見やすい位置に来てくれるはず・・・

この駆け引き、どちらが勝ったかは展示をご覧ください。


種名オニダルマオコゼ
学名Synanceia verrucosa
英名Stonefish