サンタクロースに変身!

前回のイバラカンザシに続きまして、アクアミュージアム1階で行っている、クリスマス特別展示の 「生きものたちのクリスマス」より、「モクズショイ」というカニのなかまを紹介します。

モクズショイには、あるおもしろい習性があります(^^b
海藻のかけらや海綿、ゴミなどを自分で体にくっつけてカモフラージュをするんです!
そうすることで周囲の環境に体色を似せて敵から身を守っています。

また、「モクズショイ」という名前の由来もその習性から来ています。
藻くずを背負う→「藻くず」+「背負い」→「モクズショイ」
「背負う」を「しょう」とも読みますよね!

さて、そのおもしろい習性を利用して今回はクリスマスということで、サンタクロースに変身してもらうことにしました(・w・)

こちらがビフォー*

20121207_mozuku_1.jpg

何も体につけていない状態のモクズショイです。
このモクズショイに1~2cm程に切った赤と白の毛糸を置いてみると・・・

20121207_mozuku_2.jpg

なんということでしょう。
体全体に毛糸がくっついてサンタクロースに変身しちゃいました!WAO!
一見カニには見えない変わりっぷり。
約1日でこの状態になっちゃいます。

コーディネートはモクズショイ自身がしているので、1匹1匹毛糸の模様が違います。
ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね(^U^)
町並みをイメージしたレイアウトにも注目です。

20121207_mozuku_3.jpg

種名モクズショイ
学名Camposcia retusa
英名Decorator crab