ウミガメの甲羅干し

まだまだ暑い日が続きますね・・・
みなさんは今年、海やプールでたくさん泳ぎましたか?

海やプールで泳ぐと、みなさんは「甲羅干し」しませんか?
私が小学生の時は、必ずプールの時におこなっていたのですが・・・
お腹をペたっと床につけて寝そべっているとポカポカしてきますよね?

この「甲羅干し」はこの時期、シーパラのいきものでも時々見ることができます。
どこで見られるのかというと、アクアミュージアム4階・渚水槽のアオウミガメたち。

20120905_koura1.jpg

こんな感じで見えることも・・・

では、なぜ「甲羅干し」をするのでしょうか? それはというと・・・

1.体温調節
カメは変温動物なので、私たち人間のように体温を一定に保つことができません。
甲羅干しをすることで、効率よく体を温めることができるのです。

2.皮膚に付着した寄生虫などの除去・皮膚病や甲羅の病気の予防
太陽から放たれる紫外線の持つ殺菌作用によって様々な寄生虫や病気から身を守ります。

3.栄養素の吸収
カルシウムの吸収を促進するためのビタミンDを甲羅干しによって補います。
体の中にある、ある物質が太陽の紫外線によってビタミンDになるんです。

・・・などが主にあげられるようです。
ボケーっとしているようにも見えますが、アオウミガメたちにとって、とても大切な行動なんですね。

20120905_koura2.jpg