展示変更の様子をこっそり?紹介☆

今回は、展示変更のご紹介です!
展示変更をするには、色々な作業があります。

まずは、どんな生物を展示するか考え、意見を出し合い決定します。
そして、いきものをどうやって手に入れるか・・・
今回は、水族館のバックヤードにある予備水槽にいた『サメの卵』とその赤ちゃんを展示することになりました!

20120618_same1.jpg

いきものの写真を撮ってから、解説が載った『魚名板』を作成します。
この時の解説文も、全てスタッフが考えて、作っていきます。

20120618_same2.jpg

準備が整ったら、今まで展示していた水槽の水を抜いて・・・
まずは掃除!
アクリルをキレイに磨いて、

20120618_same3.jpg

水槽の中に敷いてあった砂も取り出し、お米を研ぐように洗います。

20120618_same4.jpg

洗い終わったら、水槽内に砂をキレイに敷いて、新たに海水を張ります。

さぁ!いきものたちを入れましょう!
卵は、そのままだと水流で動いて見えにくくなってしまう可能性があるので、今回は板に固定しました。

20120618_same5.jpg

ただ、板に固定しても卵の内部の様子は分かりにくいので、裏側から照明で卵を照らします。

20120618_same6.jpg

セットした卵や、水槽内に置く岩などのレイアウトの微調整を行って・・・

20120618_same7.jpg

完成しました!!


サメの赤ちゃんとこれから生まれるサメの卵、絶賛展示中です!

種名トラザメ
学名Scyliorhinus torazame
英名Cloudy catshark