マダコが産卵しました!

アクアミュージアム3階の「海の生きものたちのくらし」ゾーンで展示しているマダコがこの度、産卵しました!!
展示水槽の左上手前にたくさんの卵が!!

20120615_tako1.jpg 20120615_tako2.jpg

卵は、その見た目から『海藤花(かいとうげ)』と呼ばれています。
色こそ一般的な藤の花のように紫色はしていないものの、卵がいくつも連なり、垂れ下がる様子は藤の花にとてもよく似ています。
しかも、ただ産卵しただけではないのです・・・
なんと・・・受精卵だったのです!
真っ白だった卵も、今となっては赤ちゃんタコが透けて見えます!!

20120615_tako3.jpg

卵の大きさは、約1mm。
卵の中の黒い点々が、赤ちゃんタコの『目』です。
もう間もなく生まれそうです☆

20120615_tako4.jpg

ちなみに、水槽内はどうなっているかというと…
お母さんダコは、いつも卵の横にいて、卵のお手入れをしながら守っています。

写真を撮っているときも、警戒しているのか・・・

20120615_tako5.jpg20120615_tako6.jpg

にょろーっと腕を伸ばして、卵を一生懸命守っているようでした。

卵の展示は期間限定になりますので、お見逃しのないように!
また、赤ちゃんタコが生まれ次第、ブログにて報告いたします!


種名マダコ
学名Octopus vulgaris
英名Common octopus