青いイカダ?

昨年の秋にセントラルベイに突如現れた青いイカダ。

20120503_ikada1.jpg

「なんだろう?」と疑問に思われた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
実は、このイカダは大切な実験のための施設なのです。

海草や海藻、貝やフジツボなどが、海の水や空気をきれいにすることが、最近の研究で少しずつ分かってきています。そこで、それらの海洋生物たちが、実際にどのくらい役に立つのかを調べるために、横浜市とシーパラが協力して実験を行なうことになりました。

20120503_ikada2.jpg

時々イカダの上で作業をしている様子を見かけることがあるかもしれません。

実験の内容については、ボードウォークの下段にもう少し詳しい説明があります。

20120503_ikada3.jpg

でも、水や空気をきれいにするために一番大切なのは、私たち一人ひとりの意識と努力が大切ですよね。
みんなで一緒にがんばりましょう!