冬期特別展示「クリオネリウム2017」開催!

流氷の妖精とも呼ばれる「クリオネ」が可愛らしく大水槽を泳ぎます。
約1000匹のクリオネが舞う「クリオネ大水槽」の他にも、北の海に姿形の変わった生き物たちも展示します。
流氷下の幻想的な世界をお楽しみください。

イベント概要

期間

1/14~2/26

場所

アクアミュージアム1F アクアホール

動画をチェック!

1,000匹の「流氷の妖精 クリオネ」が舞う!

「クリオネ」は、巻貝の仲間で貝殻をもたず、翼のような「翼足」(よくそく)で泳ぐ愛らしい姿から「流氷の妖精」として親しまれています。
まもなく大寒を迎え、本格的な冬が訪れる今、色鮮やかな冬の使者がシーパラダイスに舞い降ります。
海中の世界をイメージするような特殊照明をあて、幻想的な世界観を演出しています。クリオネの泳ぐ専用水槽では、1,000匹のクリオネたちが舞い泳ぐ愛らしい姿をご覧いただけます。
「流氷の妖精」たちが織りなす幻想的な世界をお楽しみください。

 
※昨年の展示の様子です。

※昨年の展示の様子です。

北の海にすむ姿形の変わった生きものたちも同時に展示!!

1,000匹のクリオネのほかに、北の海の生きものを同時に展示いたします。
鋭い歯と強面の顔が特徴の「オオカミウオ」、丸いダンゴのような体型と愛嬌のある顔つきが特徴の「フウセンウオ」、
岩の隙間に隠れて顔を出すブサカワイイ顔でダイバーに人気の「フサギンポ」など北の海にすむ個性的な顔の生きものが大集合します。

オオカミウオ

オオカミウオ

フサギンポ

フサギンポ