【シーパラこども海育塾とは】

小学生を対象に、海とふれあい、海とともに成長していく「海育」をテーマとしたプログラムを提供します。海に関して様々な面から学び、生きものへの関心はもちろん地球環境にも目を向けるプログラムで、命の大切さを学び、次世代を生き抜くライフスタイルや行動を身に付けることを目的としています。2016年度は6月から毎月1回、計10回の開講予定です。

第6回 海のアクセサリーづくり ワカメ植え付け体験と海のバーベキューパーティー

海のアクセサリーづくりのスタート

今回の会場はシーパラです。アクセサリーづくりでは、サメの歯やペンギンの羽やホッキョクグマの毛などのめずらしい材料が用意されていました。講師は横浜八景島パートナーシップの飯田美香さんです。
「みなさんこんにちは。これからアクセサリーづくりを始めます。丸い輪のなかにUVレジンという、紫外線をあてると固まる液体を入れて、背景となる飾りをまず作ります。カラー砂やラメ、シーグラスなどでベースを作ってから光をあてます。次にUVレジンを再び入れ、今度はサメの歯やペンギンの羽、ホッキョクグマの毛や、ほかの飾りの材料をちりばめてください。もう一度光をあてて完成です。すきなものを選んで自由に取り組んでください。」
説明が終わると、待ちきれなかったように、いっせいにアクセサリーづくりが始まりました。

 

オリジナルのペンダントやストラップが完成!

みんな夢中になって、飾り付けのアイテムを選んでいます。中でもペンギンの羽やサメの歯が人気です。イヌのような独特の臭いのするホッキョクグマの毛を選んだチャレンジャーはいるかな?ほかにも星の形のラメやパール、シーグラスなどキラキラ輝いています。作品をUVレンジに入れて固めている間は、ドキドキしながら待ちます。イメージ通りに固まっているかな?出来上がりが楽しみです。世界にひとつだけの手づくりペンダントの完成!さっそく首から下げて上機嫌!教室中に笑顔があふれました。

[塾生の感想]

小学校4年生 しょういちろうくん

「とてもキレイなペンギンの羽を、飾り付けに選びました。」

小学校4年生 けいとくん

「背景のブルーは海をイメージして、サメの歯・ペンギンの羽を入れました。首から下げたらカッコイイと思ったので、ネックレスにしました。」

小学校5年生 とわくん

「夜の海をテーマに作りました。もの作りが好きなので楽しかった。ストラップにしたのはランドセルにつけられるからです。」

小学校5年生 ひとみさん

「夜空をテーマに、星や月を飾り付けしました。綺麗(きれい)にできたので嬉しい。ペンダントにします。」

 
 
 
 
 

「うみファーム」でワカメの植え付け体験

さて次は、ワカメの植え付け体験です。「うみファーム」で待っていてくれたのは、シーパラの飼育員の稲垣ひとみさんです。
「これからワカメの植え付けをします。みなさんはもちろん、ワカメを食べたことはありますよね?」「ハーイ、大好物!」と返事が返ってきました。「はい、ではいつも食べているワカメのすごいところをひとつ勉強しましょう。地球温暖化は二酸化炭素の多さが原因ですが、ワカメはこの二酸化炭素を吸収する働きがあります。知っていましたか?」という質問に「ハーイ」と一斉に手があがりました。(ブルーカーボンのことはこれまでも勉強してきましたからね・・・)
ワカメの植え付け方法は、用意されたロープにまだ小さなワカメを巻き付け、それを海に沈め、海の中で育てます。収穫するのは来年の3月。約3ヶ月で1メートルを超える大きさになります。生長のスピードにびっくり!「元気に大きく育ってね。」と思いを込めながら海にワカメを沈めました。

[塾生の感想]

小学校2年生 しえんくん

「ワカメは大好きでいつも食べています。生のワカメはヌルヌルしていてつかみにくかった。3ヶ月間で大きく生長するなんてすごいな。」

小学校3年生 みつきさん

「ワカメも二酸化炭素を吸収していることを知りました。来年の3月の収穫が楽しみです。」

 
 
 
 
 
 

海のバーベキューパーティー開催!

今年最後の海育塾となる今回は、バーベキューパーティーが企画されていました!会場は「うみファーム」の目の前にある「海のバーベキュー焼屋」です。今までの海育塾で講師を務めていただいた先生方もお招きして、バーベキューパーティーのスタート。さっそくあちらこちらで、楽しそうな歓声が聞こえてきました。これまでの海育塾で一緒に勉強しているうちに仲良くなったお友達どうしワイワイ楽しく食べて、話も盛り上がりました。
後半には海育塾のスタッフが扮したサンタクロースとトナカイが登場!今年の海育塾で勉強した中からクイズが出されます。グループ対抗クイズ大会のスタート!合計点数は大接戦となり、くじ引きで一位を決着しました。最後には全員が袋に入ったプレゼントをゲット!何が入っていたかな?
みなさん、来年も海育塾の授業が楽しみですね。

[塾生の感想]

小学校3年生 じゅのんくん

「アザラシの足の形を当てるクイズが、むずかしくてハズレちゃった。部分的な写真だったから分からなかったな。だけど同じチームのお友達が当たるように一生懸命応援しました。バーベキューパーティー、楽しかったです!」

 
 
 
 
 
 
 
 
 

講師からメッセージ

 

横浜八景島パートナーシップ 飯田美香さん

アクセサリーづくりの体験教室は、土曜日、日曜日のほか夏休みなどの特定期間に開催しています。ふだんはサメの歯やペンギンの羽を使うことはありませんが、海育塾用に、特別に用意しました。みなさん、喜んでもらえたかな?あまり触れる機会のないものですし、それをアクセサリーにして身に付けることで海を身近に感じ、生物の命の尊さなどを感じてもらえたらと思います。今日はみなさん、楽しんで取り組んでもらえたようで嬉しく思います。

 

横浜・八景島シーパラダイス 飼育員 稲垣ひとみ

ふだんみなさんが食べているワカメは乾燥したものから調理していると思うので、生きたワカメに触るのも貴重な体験だったと思います。ワカメが環境改善に役立っていることもお話したので、環境についても関心をさらに持ってもらえると嬉しいです。今日植え付けたワカメは、これから日に日に生長していきます。3ヶ月後の収穫まで、自分が植え付けたワカメの生長を楽しみに待っていてください。