海育塾7回目!今回はシーパラにて「海の工作」や「ワカメの植えつけ体験」などを行いました。

仲間といっしょに、さまざまな「海育(うみいく)」を通して海の生きものや環境について学ぶ「シーパラこども海育塾」。
第7回目となる今回の海育塾は「海の工作教室・ワカメ植えつけ体験」の授業として、シーパラ内で2つのプログラムを体験しました。

体験スケジュール

12:45

 

シーパラ内の客船ターミナルに集合

今回の集合場所は、アクアミュージアムのすぐおとなり「客船ターミナル」。
島廻り遊覧船「パラダイスクルーズ」の発着所であり、屋内ではさまざまな工作体験ができる「体験教室in八景島」が開催されています。

13:00

 

「海の工作教室」がスタート!

紫外線を当てると固まる「UVレジン」という不思議な液体と、シロワニというサメの「歯」を使ってオリジナルアクセサリーを作ります。
普段「体験教室in八景島」を担当されている飯田さんが今回の講師。作り方の説明やコツを丁寧に教えてくれました。

 

金属の小さな丸い枠にレジン液を流し込み、カラーパウダーやビーズとシロワニの「歯」を組み合わせて思い思いのアクセサリーを作ります。
みんなの顔は真剣そのもの!メインとなる部分が完成したら、ストラップ用の紐かネックレス用の紐を通して完成!

14:15

 

自然の海の水族館「うみファーム」へ移動

次は「うみファーム」でワカメの植えつけ体験!講師の橋本さんが紙芝居を使って「ワカメのすごいところ」について教えてくれました。
ワカメは海中の二酸化炭素を吸収することができ、地球温暖化の防止に貢献しています。
また、ワカメにはビタミンやミネラルがいっぱい!ダイエットにも良いんだって!

 

ワカメの植え付けがスタート!用意されたロープをねじってできた隙間に、ワカメの苗を植えつけます。
海中に入れたときにロープから離れないようにみんなしっかり植えつけていたよ!

 

植え付けを終えたロープをみんなで持って、「せーの!」の掛け声で海中へ!ワカメの収穫ができるのは2016年の春。
大きくて立派なワカメに育つといいね!

15:15

 

一足早いクリスマスパーティ!

海の工作教室、ワカメの植え付けを終えてそろそろお腹が空く時間...。
みんなおまちかねの「海のバーベキューでクリスマスパーティ」がスタート!会場はうみファームの目の前「海のバーベキュー焼屋」。
店長の明さんからのメニューや食べ方のお話の後、みんなそろって、いただきます!各テーブルからはおいしそうな音と匂いが漂いはじめます...。

 

みんなで楽しくお食事をしていると、クリスマスプレゼントを持ってサンタさんが登場!塾生同士がじゃんけんをして勝った人が"進化"していく「進化ゲーム」がスタート。
じゃんけんに勝った人からクリスマスプレゼントをGET!

 

今回は「海の工作教室」、「ワカメの植えつけ体験」、「海のバーベキューでクリスマスパーティ」と内容が盛りだくさんの1日でした。
オリジナルアクセサリーとクリスマスプレゼントは気に入ってもらえたかな?みんな素敵なクリスマスを!

塾生の声

えみさん

ワカメの赤ちゃんは小さかった、ロープを戻すところがむずかしかったです。(小学1年生)

いつくさん

アクセサリーは、宇宙をイメージして作りました。
UVレジンを伸ばすところと、飾りつけが面白かった。(小学3年生)

そらさん

海と宇宙をテーマにアクセサリーを作りました。
レジン液があふれないようにならすのが大変でした。
飾りつけは楽しかったです。(小学4年生)

講師より

 

横浜・八景島シーパラダイス
パートナーシップ 飯田 美香さん

みなさんこんにちは!サメの歯アクセサリーをお守りとして大事に持っていますか?とっても上手に丁寧に作っていて、作品も一人一人それぞれが違った良さがあり、私も欲しいくらいでした!これからも作ったアクセサリーを見て、海育塾のこと、海のことを思い出してみてくださいね!
私たちは、みなさんと一緒にアクセサリーを作った時間がとても楽しく素敵な思い出になりました。
キラキラした瞳で真剣に作るみなさんの表情は忘れません!これからも学ぶ心を忘れずに過ごしてくださいね!

 

横浜・八景島シーパラダイス
飼育技師 橋本 和樹さん

海育塾生のみなさん、ワカメの植えつけ体験はどうでしたか?ワカメの苗をロープに植え付けましたが、これはとても貴重な経験だと思います。
みんなで植えつけたワカメたちはうみファームですくすく大きくなっています。
ワカメが海をきれいにしてくれることやブルーカーボンのことなど、少し難しいお話もしましたがちゃんと覚えていますか?また収穫体験の日にみんなに会えるのを楽しみにしています。
それまで、美味しいワカメに育つよう私たちで大切に育てますね。