第9回シーパラこども海育塾!

仲間といっしょに、さまざまな「海育(うみいく)」を通して海の生きものや環境について学ぶ「シーパラこども海育塾」。
第9回目となる今回の授業はシーパラのイルカショーの裏側について学びます!さらに次回には最終回になる海育塾で行う、発表会の準備を行いました。

体験スケジュール

12:45

 

シーパラ内の客船ターミナルに集合!

残りあと2回の海育塾の授業。今までの授業の授業を振りかえれば、思い出話はつきないですね。

13:00

 

「イルカショーのふしぎ」についての授業がスタート!

まずはトレーニングについて知ろう!ということで、今回のシーパラのベテラン飼育技師講師奥津さんからどうしてどうぶつたちにとってトレーニングが必要なのかなど、教わりました。トレーニングを通じてイルカたちは体温測定や、採血だってできるようになるんだって。健康管理のためにもトレーニングが必要なことを学びました。

 

さらにイラストを使って、良いトレーニングの方法、あまりよくないトレーニングについても学びました。いっぱい褒めて、トレーナーもイルカも楽しくトレーニングすることが大切なことなんだって!

 

よいこと、良い行動を褒めてのばすトレーニングを、ゲームで体験!奥津先生がトレーナー役、佐藤先生がイルカ役で見本をみせてくれました。お題のポーズに近づけば「OK-!」と伝え、どんどん正解のポーズに導いていくよ!正解ポーズに近づいていく佐藤先生にみんな「OK―!」と大興奮!

 

次はグループに分かれてトレーニングのゲームにみんなでチャレンジ!ちょっと難しかったけどみんな楽しくできました。イルカさんたちも楽しくいろんなことを学んでいることがわかりました。

 

次は、「ジャンプ」「ダンス」「歌」の3つのことをイルカさんたちにやってもらうために、 サインを出す練習をしました!

14:00 

 

次は、ショー会場「アクアスタジアム」に移動!

シロイルカたちがお出迎えしてくれました!

 

いざ、サインをだしてチャレンジしますが…。ジャンプのサインのはずが水をかけられてしまったり…。それでも、イルカのトレーナー気分でみんな頑張りました!

 

ハイジャンプのトレーニングも見学!

まだまだ高いジャンプを目指し練習中!

まだまだ高いジャンプを目指し練習中!

 

最後はショー会場で集合写真!

15:00

 

客船ターミナルに戻って海育塾の思い出を絵に書こう!

次回の発表会の準備!色とりどりの色鉛筆や絵の具で、海育塾で学んだことや、体験の感想を絵で描きました♪
みんな第1回からの海育塾での思い出が書ききれないほどたくさんあるみたいです。
私たちスタッフもみなさんの発表が楽しみです!

塾生の声

みなとさん(2年)

ゲームのイルカ役をしたのが難しかったけど、楽しかった!

まなはさん(4年)

シロイルカに水をかけられて、びっくりしたけど、楽しかったです。

かずたかくん(5年)

シロイルカにサインを出すのが、一発でできてうれしかった。